2014年8月20日水曜日

NECモバイルルータ aterm MR03LN ファームウェア配布再開でバージョン 2.1.0へ、しかしSIMロック仕様は変わらず

ファームウェアの配布が停止していた、NECのモバイルルータ aterm MR03LN だが、8月19日に待望のアップデートが再開された。再開に伴ってバージョンが 2.1.0 へ更新されている。
ファームウェア更新履歴(2014年8月19日現在)バージョン    2.1.0
http://www.aterm.jp/web/mr03ln/info_0417.html



期待したものの残念なことに、SIMロックに関する仕様は変わらず、2.0.0 → 2.1.0 での変更点は
一部のご利用環境での通信の接続性を修正しました。
下記を参照ください。
http://www.aterm.jp/web/mr03ln/info_0801.html
とだけ案内されているにすぎなかった。なお下記とは 2.0.0 のバージョンアップの案内である。

つまり、機能は 2.0.0 と実質的に変わらず不具合の修正をしただけの模様で、待望のSIMフリー化はお預けにされてしまったようだ。

8月19日に、このブログにて紹介した記事では台湾にて中華電信のSIMが使えた報告があり、
2014年8月19日 火曜日
NECモバイルルータ aterm MR03LN ファームウェア 2.0 で台湾で中華電信のSIMで通信できた報告を見つける
http://mobile-mikan.blogspot.jp/2014/08/nec-aterm-mr03ln-20-sim.html
さらに、価格.comのMR03LNのクチコミでは、ハワイでAT&TのSIMが使えた報告もある。
simフリーになったようです
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000616177/#17781991



ロックしたいのか、したくないのか、非常に中途半端な状態で、いい加減な感じもしてきて、大変もどかしいが、ともかく早期のアップデートによる完全SIMロック解除に期待する。ドコモMVNOで使う分には素晴らしいモバイルルータなので、余計に期待してしまう。

■[Amazon.co.jp] 特にOCNモバイルONEのSIMとクレードルのセットがお買い得だ

0 件のコメント:

コメントを投稿