2014年8月14日木曜日

台北 慶泰大飯店 ガーラホテルに宿泊 行天宮近く

台北にて、慶泰大飯店 (ガーラホテル) に宿泊したので、その時の様子を紹介したい。

地下鉄行天宮駅のすぐそばにある4つ星ホテルだが、とびぬけて高い値段ではないので、立地の良さを考えると利用しやすいホテルだと思っている。行天宮は台北の中でも代表的な観光スポットなので、アクセスや道案内に困ることはないだろう。




桃園空港からも長榮バスで5番のバス停「長榮海運(救國團)」[台北中心地の本社ビルの前] で降り、歩いて程近くの場所にあり、アクセスも簡単だ。





徒歩5分でホテルの前に着く




ロビーやフロントデスクは広めで、4つ星ホテルなりのきれいさを保っている。






エクスペディアで一番安い、1ベットのスタンダードルームを予約していたのだが、スタンダードと言う割にはそこそこの広さなので、シングルユースなら荷物を広げる場所も確保できるので広さには問題ない。






無料の水が2本とミニバーがあり。セフティーボックスと冷蔵庫もあった。




かなり浅めではあるがバスタブがありお湯を張ることが出来、さらにシャワーブースも独立していた。






唯一残念なところは、最安のプランだったこともあり、眺望望めない。






朝食のブッフェが付いてるパッケージだったのだが、洋中料理の種類が多く、これはなかなかによかった。フルーツの他、朝から簡単なスイーツの提供まであって、午前10時30分のクローズの時間には、カフェの感覚で利用しているお客も多かった。










激安旅行を目指すなら、だいぶ割高な宿泊費ではあるが、10000円程度で、まずまずの快適さを得られる、コストパフォーマンスは高いホテルだと思う。日本がお盆期間中でも9,690円から予約できるようだ。




■台湾の旅を予約するならエクスペディア

0 件のコメント:

コメントを投稿