2014年7月31日木曜日

NECのモバイルルータ MR03LN にファームウェア 2.0.0がリリース。EMOBILE LTEに対応、SIMフリー対応を期待したもののロック解除を確認できず

NECアクセステクニカのモバイルルータ aterm MR03LN に新ファームウェア 2.0.0 がリリースされた。公表されているアップデートの内容は、以下の通りだが、

■更新内容
  1. IPv6に対応しました。
  2. PPPoEルータモードに対応しました。
  3. EMOBILE LTEに対応しました。
  4. ユーザビリティの向上を行いました。
  5. 一部のご利用環境での通信の安定性を向上しました。
ここで注目したのはEMOBILE LTEのサポートが追加されている点だ。これまではドコモかそのMVNOのSIMしか受け付けない、いわゆるSIMロックがかかっていた。SIMフリー化はファームウェア更新で後日対応するとされていたが、ついに来た!と期待を抱いた。

EMOBILE LTEと、香港3のLTE対応SIM、auのiPhone5s用ナノSIMが手元にあったので順に装着してみることにした。




■EMOBILE LTEのSIM

e-mobileのSIMを装着して電源を入れたら、画面が現れ再起動がかかった。異なるキャリアのSIMカードに入れ替えると、内部で何か設定が切り替わるようだ




さらにAPNの設定を進める
APN(接続先): em.std
ユーザ名: em
パスワード: em
暗号化方式: チャレンジハンドシェーク (CHAP)



EMOBILE LTEのSIMについては、LTEで問題なくつながる。スピードテストも、GL06Pと同程度であった。MR03LNのファームウェアアップデートの案内がある通りなので、当たり前でもある。





■香港3のLTE対応プリペイドSIM

次に、香港3のLTE対応SIMを装着する。香港3のSIMを日本に持ち込んで、日本国内キャリアの電波でローミング利用する状況を想定だ。クレジットカードでチャージして番号を維持しており、生きているSIMカードである。






SIM下駄をはかせて本体に装着し、電源を入れるとEMOBILE LTEのSIMと同じように、切り替え画面が現れ再起動がかかった。その後、香港3のAPNの設定を追加しようとしたのだが、
現在設定を行うことが出来ません。
《PIN設定》画面の [動作状態] が「PIN認証機能無効」または
「PIN認証済み」の場合に、設定できます。



と出てきてしまい、設定ができない。SIMカードにPIN認証の設定はしてはいない。

ここで、EMOBILE LTEのSIMを装着していたときは、特に制限はなかったことを思い出し、EMOBLIE LTEのSIMに戻して、APNの設定を行い、設定を保存したのちに香港3のSIMに差し替える方法を取ってみた。

EMOBILE LTEのSIMを装着した状態で、香港3のAPNを設定を行う
APN(接続先): mobile.lte.three.com.hk
ユーザ名: なし
パスワード: なし



さらに、国際ローミングは [レ]使用する、にチェックを入れる。

 


残念ながら、圏外のままの表示となり電波をつかむことはできなかった。


 


接続方法を手動選択として、キャリアの検索をしてみたら

  1. Softbank(接続不可)
  2. EMOBILE
  3. DOCOMO



上記の3つが検出されたが、どれを選んでも接続することはできなかった。他にも、LTEの無効化と3Gの固定など、様々な方法を試したが、香港3のSIMで日本国内のキャリアの電波をつかむには至らなかった。





■auのLTE iPhone5s 向けナノSIM

EMOBILE LTE SIMを装着した状態で、auのAPNを設定し、念のためLTE接続に固定してみたものの、




残念なことに香港3のSIMと同じ結果になってしまい、接続することはできなかった。auのSIMを装着してしまった状態では、香港3のSIMの時と同じようにPINの警告が現れ、APNの編集すらできない。





 ■香港3、 au SIMの動作確認を終えて

今回の、アップデート内容として、わざわざEMOBILE LTE対応と記述しているのは、もしかしたら、全面的なSIMロック解除ではなくて、EMOBLE LTEだけ解除した中途半端なロック解除なのかもしれない。SIMフリー化を待ち望んでいるものとしては、とても残念な結果に終わってしまった。

海外SIMを実際に香港に持ち出して動作確認したわけでもなく、国内キャリアもソフトバンクのSIMでは試していないので、もしかしたら確認不足なのかもしれない。今後もいくつかの状況で、実際に試すことが出来たり、SIMロック解除の状況について報告されている他のブログの記事を見つけたら、このブログでも報告したいと思う。


■[Amazon.co.jp] OCNモバイルONEのSIMとセットで19800円、お買得になっている。
ドコモMVNOとMR03LNを組み合わせての国内利用は快適そのもの

0 件のコメント:

コメントを投稿