2014年6月1日日曜日

SIMフリー iPad mini retina モデル、キャリアプロファイルをドコモ16.2へアップデートしたら、mopera Uでもテザリング不可

香港の先達廣場で中古機として入手した iPad mini retina WiFi+Cellularモデルを、MVNOではくドコモ純正のSIMで使っている。プロバイダは、ドコモの mopera Uスタンダードである。

キャリアプロファイルをドコモ16.2にアップデートしたところ、テザリングが出来なくなった。




昨日から強い論調の記事が、すまほん!!に掲載され話題になっているが、
[追記あり]NTTドコモの「MVNO潰し」か?——現行機のiPad、テザリング使用不可に
http://smhn.info/201405-ntt-docomo-ban-tethering-mvno-sim
ドコモMVNOだけでなく、ドコモ純正SIMを使っていてもプロバイダがmopera Uだとテザリングが不可となるようだ。インターネット共有をONにしようとすると「ドコモに問い合わせてください」と出てしまい、テザリングできなかった。




強制的に切り替わるというAPNは、mopera Uではなくて、spモードを契約していないと利用できない。spモードにはAPN制限(ドコモが販売した機種しか原則つなげない)があるため、SIMフリーのiPadとmopera Uを組み合わせて使っている方は、かなりいらっしゃるはずだ、今回のキャリアプロファイルのアップデートは、いくらSIMフリー版の利用者とは言え、自社のユーザまで影響が出てしまう。

なお、SIMフリーのiPad mini retina は spモードで接続できるのだが、iPad Air は spモードでの接続ができないと言う報告もある。iPad mini retina なら、mopera Uの代わりにspモードへ切り替えることで逃げることが出来るが、iPad Air だとそうもいかないので回避策がなくなってしまう。SIMフリー版のiPad Airの状況について、おしえていただければ幸いである。

mopera Uはドコモ自身のサービスである、自社のユーザに迷惑をかけてでもMVNOを潰す、そんなことをするとは思えないし、そうでないと思いたい。いずれにせよ、末端の利用者から見れれば使えなくっていることには違いないので、ドコモにもアップルにも、SIMフリー機が自由に使える環境を早急に整えていただきたい。

■SIMフリー版のiPadを入手するならエクスパンシス
http://linksynergy.jrs5.com/fs-bin/click?id=Rti7/CgXd*k&subid=&offerid=281529.1&type=10&tmpid=11519&RD_PARM1=http%3A%2F%2Fwww.expansys.jp%2Ftag4.aspx%3Ftag%3D3910%2526f%3D3913

■[Amazon.co.jp] SIMフリー版iPad mini retina WiFi+Cellularモデル

0 件のコメント:

コメントを投稿