2014年6月7日土曜日

SIMフリー版にするか国内キャリア版にするかの選択を悩み中。ドコモ版 Galaxy S5 (SC-04F) の2週間のお試しを終えて。

ドコモ版 Galaxy S5 (SC-04F) の2週間のお試しを終えた。Galaxy S4に比べて基本機能はしっかり進化しており、高速でサクサクなカメラや、指紋センサーなど新しい試みが楽しむことができた。カタログでポイントとしてアピールされている、カメラ、防水、ヘルスケアなどの機能は、他に紹介記事がたくさんあるので他を参照いただければと思う。

私にとっての悩みごとは、キャリア版を買うか、SIMフリー版どちらがよいか、選ぶのに迷う事である。それぞれ項目ごとに比較してみる。


■LTE接続

国内キャリア版Galaxy S5なら、そのキャリアが使うバンドがすべてサポートされている。一方で、SIMフリー版 (SM-G900F) だとサポートしていないバンドがある。当たり前であるが、日本国内でつながることを最優先で求めるならキャリア版を選択するしかない。

ドコモ版SC-04F ドコモがサービスで使う4バンドすべてに対応
au版SCL23 WiMAX2+ にも対応
SIMフリー版SM-G900F B1, B2, B3, B5, B7, B8, B20


■ワイヤレス充電

Qiに対応させるバックカバー, S-VIEWカバーの有無を比較すると、SIMフリー版にアドバンテージがある。国内キャリア版は専用のクレードルがつくものの、汎用のワイヤレス充電ができない。

×ドコモ版Galaxy S5 (SC−04F)対応公式アクセサリなし
×au版Galaxy S5 (SCL23)対応公式アクセサリなし
SIMフリー SM-G900F対応アクセサリあり


過去の記事
2014年5月23日 金曜日
グローバル版 Galaxy S5 には、Qi ワイヤレス充電機能付きリアカバー・S-Viewカバー
が登場
http://mobile-mikan.blogspot.jp/2014/05/galaxy-s5-qi-s-view.html

■SIMロック解除

ドコモ版をSIMロック解除が可能だが、海外のプリペイドSIMでLTEにつながるかどうかは未知数。au版はそもそも対応してない。

ドコモ版 SC−04F公式ロック解除あり (有料)
×au版 SCL23公式解除話。非公式には解除する方法あるらしい
SIMフリー版 SM-G900Fもともとロックされてない

ちなみに最新ファームウェアにアップデートしたドコモ版 Galaxy Note 3 (SC-01F)と香港3のSIMでLTE接続には成功している。


過去の記事
2014年4月16日 水曜日
SIMロック解除したドコモ版 Galaxy Note 3 (SC-01F) が香港3のプリペイドSIMでLTEをつかむ
http://mobile-mikan.blogspot.jp/2014/04/sim-galaxy-note-3-sc-01f-simlte.html

■テザリング

ドコモ版はSIMロック解除して海外プリペイドSIMを使う場合も制限があるとみられる。

×ドコモ版 SC−04FAPNの設定が解放されないので、ドコモMVNO SIMは不可
au版 SCL23au MVNO のmineoでは制限がな模様
SIMフリー版SM-G900F制限なし


■プリインストールアプリ

当初はプレインストールアプリが多少多くても、いまどきは十分なCPUと大きなメモリでほとんど影響はない、と思っていたのだが、RAMが2GBしかない点は気になる。アプリを入れるたびに、じわじわと狭さを感じてくる。メモリが足りなくなると、一気にモッサリになって遅くなる。限界がGalaxy Note 3 (SC-01F)より速くなってしまったと感じる。

やはり無駄なプレインストールアプリや、常駐アプリの多さが気になってくる。

×ドコモ版, au版ともにキャリアアプリたくさんあり
SIMフリー版 SM-G900Fキャリアアプリなし


■OSアップデート

×ドコモ版, au版ともにアップデートはグローバル版に比べ遅い上、打ち切りも速い
SIMフリー版 SM-G900Fこれは基準となる


■販売価格

現時点では、最新鋭のGalaxy S5とは言え、年々進化する状況で2年間きっちり使い続けるのもちょっとしんどいと思う。次期モデルが出るである1年後まで使ったとして、月々サポートを12回受けた分で計算する。

試算条件は、機種変更, 2年契約のみ(10年超の長期利用の割引など話し)、固定とのセット割りはなしとしている。

 定価(一括価格)月々サポート/毎月割 12回1年間での実質価格
ドコモ版 SC-04F89,856円27,540円 (2,295円×12回)62,316円
au版 SCL2373,440円20,520円 (1,710円×12回)52,920円
SIMフリー版 SM-G900F70,860円 (エクスパンシス価格)

au版が安いように見えるが、公式はSIMロック解除ができないので、国内専用となる制限がある。


■結論

結局のところ、使い分けるしかなく、
  • 国内メインあるいは、国内専用と割り切るなら、キャリア版を選ぶ
  • 海外利用を重視するなら、SIMフリー版を選ぶ
と言うことになる。日本国内の利用を重要視して国内キャリア版を中心に据えるととしても、訪問先の現地キャリアに最適化されたモバイルルータを併用することで、かなり補うことができるだろう。


■[Amazon.co.jp] SIMフリーのモバイルルータ

■SIMフリー版のGalaxy S5ならエクスパンシス
エクスパンシス

0 件のコメント:

コメントを投稿