2014年6月8日日曜日

ドコモ版 iPad、旧料金プランでプラスXi割を組む場合、Xiタブレットに該当せず

ドコモ版 iPad Air, iPad mini retina は、8月末までは旧料金 (Xiデータプラン)でも契約することが出来、プラスXi割も組むことが出来る。

もし、Xperia Tablet Z などと同様に、Xiタブレットとして分類されば、パケ代が月額2,839円、月々サポート2,565円を引いて、spモードの料金を入れても1,000円以下で7GBの格安運用できる。期待を込めて、iPadの旧プランでの料金の案内のページを開くと、プラスXi割が適用可能と書いてあるのだが、肝心の分類が書いてない。




結論は、残念なことに、ドコモ版 iPad Air, iPad mini retina ともに、Xi対応ドコモタブレットの分類には該当しないそうだ。その他のXi対応端末に分類され、契約一か月目から、パケ代は3,791円となる。



ドコモXiタブレットのように、格安運用することは難しいようだ。

なお、SIMフリー版のiPad Air, iPad mini retina でも、一般のXi (LTE)端末としてプラスXi割の対象になる。3791円/月での運用が可能だ。

■SIMフリー版のiPadを入手するならエクスパンシス
http://linksynergy.jrs5.com/fs-bin/click?id=Rti7/CgXd*k&subid=&offerid=281529.1&type=10&tmpid=11519&RD_PARM1=http%3A%2F%2Fwww.expansys.jp%2Ftag4.aspx%3Ftag%3D3910%2526f%3D3913

0 件のコメント:

コメントを投稿