2014年6月26日木曜日

Galaxy Note 3のUSB3.0転送は有効化が必要。ONにすれば高速転送可

Galaxy Note 3 の(おそらく Galaxy S5でも同様)、USB 3.0の性能を発揮するには設定が必要であることが分かった。過去の2つの記事をアップデートする形で、新たに記事を書いてみたい。
●2014年2月14日 金曜日
Galaxy Note 3 の USB 3.0 のスピードテスト。残念ながらあまり速くなかった。
http://mobile-mikan.blogspot.jp/2014/02/galaxy-note-3-usb-30.html

●2014年5月24日 土曜日
Galaxy S5のUSB 3.0ポートのデータ転送を試す。残念ながらあまり速くなかった。
http://mobile-mikan.blogspot.jp/2014/05/galaxy-s5usb-30.html


Galaxy Note 3 をUSB 3.0 ケーブルを使って、USB 3.0対応の母艦PCに接続すると、通知エリアに、「メディアデバイスとして接続」が現れるのだが、この中に、USB 3.0接続を生かすチェックボックスがある。

 


標準の状態では、「メディアデバイス(MTP)」USB 2.0 接続が選ばれているのだが、




USB 3.0 の高速転送をするには 「メディアデバイス(USB3.0)」を選ぶ必要がある。




メディアデバイス(USB3.0)を選ぶときに、知らせ画面が現れ
  • 通話やデータ通信に影響が出る可能性がある
  • USB 3.0接続を10分使わないと、自動でUSB2.0に戻る
と出てくる。USB 3.0を標準ONとしてガンガン使うと、いくつか問題が出るようなので、必要な時だけONにして使う想定のようだ。




実際にデータ転送をしてみる。母艦であるPCと、ドコモ版 Galaxy Note 3 (SC-01F)を純正USB3.0のケーブルで接続して、1GBのデータをエクスプローラで内部ストレージ間でドラッグ&ドロップでコピーする。USB 2.0とUSB 3.0を比べると

 PC ⇒ Galaxy Note 3 | 33.58Mbytes [USB2],  33.68Mbyte/s[USB3]
 Galaxy Note 3 ⇒ PC | 32.31Mbytes [USB2],  63.36Mbyte/s[USB3]

Galaxy Note 3へ向けて送信するダウンロードはほとんど差がつかなかい点が気になるのだが、Galaxy Note 3から母艦PCへ向けての転送については2倍近い速さとなっていた。

USB 3.0転送を有効化する設定があることがわかり、いくつか制限はあるものの、速度が向上する場面もあることがわかった。今回は Galaxy Note 3 (SC-01F)の動作確認だけだったが、機会があればGalaxy S5も動かしてみたい。


■[Amazon.co.jp] 純正USB3.0ケーブル, USB3.0 OTGアダプタ, トランセンド高速USB3.0メモリ

0 件のコメント:

コメントを投稿