2014年5月4日日曜日

ウォールストリートジャーナル (WSJ) から、香港の九龍城砦ドキュメンタリーコンテンツを公開

九龍城砦は近代の魔窟と言われた香港のスラム街である。ウォールストリートジャーナル(WSJ)が、九龍城砦のドキュメンタリーコンテンツ "Kowloon Walled City" を公開した。




歴史的経緯から、当時の映像や写真、住民のインタビュー、九龍城砦が取り上げられる映画や芸術作品など、ありとあらゆるコンテンツが集められている。史料価値も非常に高い渾身の作品になっているので、九龍城砦に関心はぜひ見ていただきたい。

上記の、オリジナルのコンテンツはすべて英語版であるが、一部のムービーは日本語のナレーションと字幕がついたものが公開されている。日本版のウォールストリートジャーナル(日本版)のコンテンツも紹介しておく。このムービだけでも内容は非常に濃い。

日本版ウォールストリートジャーナル
【ビデオ】記憶のなかの都市:20年後の九龍城砦




ちなみに九龍城砦の跡地の今は、のどかな雰囲気の公園になっており、当時をしのぶ展示と一部の遺構が残されているだけである。九龍城塞公園を訪れたときの様子も記事にしているので、見ていただければと思う。
2014年4月23日 水曜日
香港 九龍塞城公園を歩く − 中心地の喧騒を離れてのんびりと過ごせる公園
http://mobile-mikan.blogspot.jp/2014/04/blog-post.html


■出典

0 件のコメント:

コメントを投稿