2014年4月8日火曜日

香港 先達廣場の中古ケータイ (二手) を見てまわる


3月に香港の先達廣場を見てまわった時の様子を記事にしてみたい。今回は特に、二手(セカンドハンド, 中古機)が面白かった。高価収機(高価買取)の看板も並び、中古機が豊富に並んでいるので、思わぬ掘り出し物や、珍機、名機に出会えたりする。

今日は裏手の入り口から入る。






中古機も基本はサムスン, LG, HTC, ソニー, Appleなど、日本でもグローバルでもメジャーどころが並ぶ。






そんな中、中古機がびっしり並んだ棚の中に、




まさかの F-02E (ドコモ ARROWS X)に、1380香港ドルの値段がつけられていた。SIMロックを解除すれば香港でも売れる要素があるのだろうか。




そのすぐ横に NEC 101S (タイ向けにN-06Cベースとして作られた機種) も並ぶ、日本メーカのアピールポイントは防水らしい。




新しくカラーバリエーションが加わった赤いNexus5は、箱の写真も赤かった。




Nexus5の実機は鮮やかで派手な赤である。




レノボ miix2 64GBの中古機が2380香港ドル。64GB機がかなりお得なお値段だったので、買ってしまいそうになるのをぐっとこらえる。




ハーウェイのWiFiモバイルルータE5776や、USBドングルデータ通信端末の広告がエスカレータ沿いに出稿されている。




数は少ないが、モバイルルータやUSBドングルも、よく探すと扱う店がある。








そして、変わり種は、ガラケーのような折り畳みAndorid端末、サムスン Galaxy GOLDEN (GT-i9235)だ。以下の、juggly.cn の記事で詳しくふれられていたが、かなりの高級機種らしい
Samsungの折りたたみ式2画面スマートフォン「Galaxy Golden(GT-I9235)」が香港で発売開始、価格は6,398香港ドル(約85,000円)
http://juggly.cn/archives/103220.html






変化の激しい携帯業界、先達廣場の商品もどんどん入れ替わり、訪れるたびに違った感じだ。この記事は3月下旬に歩いた時の記録なので、もう古い情報になってしまっていると思うが、雰囲気は感じ取っていただけただろうか。

香港を訪れるケータイガジェット好きの方には楽しめる場所なので、ぜひ訪れていただければと思う。

■海外SIMフリー機をほぼ現地価格で手に入れるならエクスパンシス
エクスパンシス

■香港の旅を予約するならエクスペディア

0 件のコメント:

コメントを投稿