2014年2月23日日曜日

SIMロック解除したドコモ版 Galaxy Note 3 (SC-01F) で台湾モバイル, FarEastoneのプリペイドSIMを試すもテザリングは不可

台湾にて、SIMロック解除したドコモ版 Galaxy Note 3 (SC-01F) を使う機会があった。台湾モバイル (台灣大哥大) とFarEastone (遠傳電信) のプリペイドSIMを持っていたので接続を試してみた。



台湾ではまだLTEのサービスが始まっていないため、必然的に3Gでの接続となるが、台湾モバイルとFarEastone のいずれのプリペイドSIMでも、問題なく通話とネット接続ができた。

FarEastoneのプリペイドSIM用APNを設定

 しかし、どちらのSIMでもテザリングをONにすると、接続が切れてしまう。

テザリングをONにすると、アンテナマークの左側の H マークが消えてしまうデータ通信が途切れる

テザリング機本体(左)、子機(右)ともにネット接続不可となった


テザリングがONになった時は、設定UIもAPNの設定も変更ができないようにロックがかけられてしまう。悪名高き、テザリング時のドコモ独自APNへ強制的に接続させられる事象なのかは不明だが、ともかくテザリングONでの接続に成功することはなかった。

テザリングをONにすると、APNの設定がグレーアウトしてしまい設定できなくなる

先日に記事で紹介した香港3のLTE対応SIMでは、3G接続ながらもSC-01Fでテザリングができていた。
SIMロック解除したドコモ版 Galaxy Note 3 (SC-01F) 香港3のSIMでテザリングOK、でもLTEつかまず
http://mobile-mikan.blogspot.jp/2014/01/sim-galaxy-note-3-sc-01f-simoklte.html

残念ながら、台湾のプリペイドSIMでは期待通りの動作は得られない。上記の記事では、香港でLTEの電波が来ているのにLTEをつかまない事象も経験している。テザリングだけでなく、LTE/3Gの接続の問題もあり、ドコモ版のGalaxy Note 3 (SC-01F) はSIMロックを解除しても気持ち悪さが残って仕方ない。

海外プリペイドSIMを多用する方にとっては、素直な挙動で不要なプリインストールアプリがない、グローバル版のSIMフリー機のほうがよいと思う一件であった。また、ドコモ端末を海外に持ち出すなら、モバイルルータ経由で使うのがよさそうである。



■[参考] SC-01Fで、イーモバイルのSIMで通信できるも、テザリングはできない記事がありました
ブログ名: #banb0o_memo
記事: Note「る」こと SC01Fを購入、SIMロック解除でemobileLTEで通信ができました!
URL: http://banb0omemo.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
さて、 EMOBILEでもパケット通信はできるもののテザリングしようとすると ONにはなるもののアンテナピクトが圏外になり通信ができなくなってしまいます。 Xperia Zでは社外 SIMでもテザリングができたので、少々残念な結果になってしまいました・・・

■[Amazon.co.jp] SIMフリーの国際版 Galaxy Note 3

■[Amazon.co.jp] LTE対応のSIMフリーモバイルルータ

0 件のコメント:

コメントを投稿