2018年5月6日日曜日

ドコモオンラインショップ 宅配ボックスへの配送不可

受取でハマったのでメモ。ドコモオンラインショップで購入したケータイは宅配ボックスへの配送不可だった。

配送手段に宅配便(現在は、ゆうパックが利用されている)を選んだ際に、自宅には宅配ボックスがあるから24時間いつでも受け取れる、と思ったら。荷主(ドコモ)が宅配ボックス配送を不可としており、持ち帰られてしまう。宅配ボックスへの再配達をお願いしてお断られてしまう対応であった。結局、9:00-21:00 の間に対面でしか受け取れない。

24時間開局しているゆうゆう窓口や、はこぽすが近くにあれば良いが、取りに行かされることには変わらないので、深夜早朝に受け取ることを考えている方は、コンビニ受け取りもあわせて検討したい。

2015年6月27日土曜日

香港 九龍寨城の特集記事 「Life Inside The Kowloon Walled City」

GigaZineに掲載された、香港の九龍寨城についての記事を紹介する。
2015年06月27日 08時10分00秒
かつて香港に存在した世界有数の巨大スラム街「九龍城」での生活を描いた「Life Inside The Kowloon Walled City」
http://gigazine.net/news/20150627-life-inside-kowloon-walled-city/

GigaZineの記事は、South China Morning Post 紙の特集記事(英文)を紹介する形なのだが、図版が多く参照しながら日本語で詳細に解説しており読みやすい。

香港に興味のある方なら関心を持つ方も多いだろう。

■South China Morning Post
Kowloon Walled City: Life in the City of Darkness
http://www.scmp.com/news/hong-kong/article/1191748/kowloon-walled-city-life-city-darkness

■2014年にはウォール・ストリートジャーナルでも特集が組まれるなど、いまでも関心の高いテーマである。
http://projects.wsj.com/kwc/?lang=jp

2015年6月17日水曜日

L-01Gの通信量表示の誤差、My DoCoMoで7GB使い切った時、L-01G上では8.71GBと表示

L-01Gの通信量表示について、6月14日に掲載した記事では
2015年6月14日
L-01G の通信量表示 実際に通信した量より2〜3割多く表示されている可能性あり
https://mobile-mikan.blogspot.jp/
L-01Gの表示7.03GB --- My DoCoMoの表示5.55GB (残り1.45GB) | 26.7%増し
であった。My DoCoMoの表示でちょうど7GBを使いきった状態でL-01Gの通信量がいくつを示すか確かめてみたところ

 
L-01Gの表示8.71GB --- My DoCoMoの表示7.00GB (残り0.00GB) | 24.4%増し
となっていた。

L-01Gの表示とMy DoCoMoでの表示の割合を比べると、L-01Gが2〜3割は多く表示するが、ばらつきがあり一定の割合をキープするわけではないようだ。

■Amazon.co.jp 白ロム価格が下がって、非常にお買い得になっている

■[楽天市場] L-01G 白ROM販売

2015年6月14日日曜日

L-01G の通信量表示 実際に通信した量より2〜3割多く表示されている可能性あり

L-01Gを使っていて、通信量表示にについて気づいたことがある。

7GBで速度制限がかかる、Xi パケ・ホーダイフラット (旧プラン)を契約しているのだが、L-01Gの通信量表示が7GBに達してしましい、今月も、このSIMカードの利用はおしまいで、差し替えないといけないな、と思った。しかし、speedtestをしてみても一向に速度が遅くなる様子がない。




My DoCoMoにアクセスし通信量を確認してみたところ、5.55GBしか通信しておらず、また速度制限まで1.45GBも残っていた。



L-01Gの表示を信じていたら、SIMカードを交換して月末まで使うことがなかったので、危うく1.45GBの通信量を捨ててしまうところだった。液晶画面に表示される通信量は、AndroidアプリのL-04Dモニタを通じても同じ値が表示される。

L-01Gをお使いの方は、注意して見ていただければと思う。


■Amazon.co.jp 白ロム価格が下がって、非常にお買い得になっている


■[楽天市場] L-01G 白ROM販売

2015年5月24日日曜日

Android版GMailアプリ ドコモメールへのアクセスが可能に! でも若干怪しい動き

5月20日にアップデートされたAndroid版のGMailアプリで、IMAPによるドコモメールへのアクセスが可能になった。

バージョンは 5.2.93937770


メールフォルダの中にあるメールの一覧を取り出してくる際に、最近ものだけを限定して取り出す動作だったのだが、ドコモメールのサーバがその取り出し方に対応しておらず一覧をまったく取り出すことが出来なかった。今回のアップデートで、その動作が改善されている。

ただ残念ながらまだすっきりしないところがある。Nexus 7 (2013) + Android 5.1.1 の環境なのだが、新着メールの一覧を手動で更新したいとき、リスト最下段の「もっと読み込む」をタップしないと更新されなかった。これは、本来は過去のメール取り出す操作である。

一方で最新のメールを取り出すのはリストの一番上を更新するようなスワイプ(指を下へ動かす)なのだが、こちらの操作では新着メールを取り出すことが出来なかった。

若干怪しい動作が残るものの、ドコモメールが読めるような方向に進んだのは歓迎したい。Google Mailとドコモメールを一つのアプリで統合的に扱えるようになるのは便利なので今後のさらなる改善を望みたい。

2015年4月4日土曜日

L-01Gの初期パスワード

LGのモバイルルータL-01Gのユーザ名と、初期パスワード
ユーザ名: Admin
パスワード: 1234
以外に忘れやすいし、マニュアルを見るのも億劫なのでメモをしておく。

■[Amazon.co.jp] L-01G 白ROM販売

■[楽天市場] L-01G 白ROM販売

2015年3月30日月曜日

LGモバイルルータ L-01G + Androidアプリ L-04D Monitorで動作OK

L-01Gを入手した。AndroidアプリのL-04D Monitorで状態表示はOKであった。

ちなみに、状態取得に使っているJSONは次のL-01G配下のLANから次の2つのURLにアクセすることで得られる。特に認証は必要ない。ネットワーク種別(LTE or 3G), 電波強度, 端末台数, 通信量(バイト数) については、L-02F から大きく変わることがないのでそのまま利用できる。

L-04D Monitor はアプリの名前やデフォルトのUIが古さを感じるが、情報取得の仕組み自体はとても簡単で、過去の機種からほどんど変わっていないので実用上、使い続けることに支障ないだろう。


※以下のIPアドレス(192.168.225.1)はL-01GのLAN側についているものとなる。

http://192.168.225.1/json/status.json/
var configs =
{
    "Check new software": "0",
    "Network selection": "LTE",
    "Network name": "NTT DOCOMO",
    "Signal strength": "4",
    "Wi-Fi status": "On",
    "Frequency Band": "2.4GHz",
    "Public Wlan state": "Off",
    "Connected clients": "3",
    "WPS": "On",
    "PhoneNo": "xxxxxxxxxxx",
    "Data Usage": "On",
    "IIP": "192.168.225.1",
    "IMAC": "xx:xx:xx:xx:xx:xx",
    "AIP": "xxx.xxx.xxx.xxx",
    "PIP": "-",
    "PMAC": "-",
    "WMAC": "xx:xx:xx:xx:xx:xx ",
    "UIM card": "Yes"
};

http://192.168.225.1/json/data_usage.json/
var configs =
{
    "Curr_usage": "464.28MB",
    "Max_usage": "0",
    "Length_unit": "GB",
    "Lcd_disp": "Used data only",
    "Reset_time_Y": "2015",
    "Reset_time_M": "02",
    "Reset_time_D": "12"
};


■[Amazon.co.jp] L-01G 白ROM販売


■[楽天市場] L-01G 白ROM販売